ぺんぎんメモ

「一夜城ヨロイヅカファーム」のランチが美味しい

time 2017/04/30

先日、「一夜城ヨロイヅカファーム」でランチをしてきました。土日祝であれば「観光回遊バス」で小田原駅から行けて便利ですが、平日はアクセスしにくいのが難点で、仕方なく早川駅からタクシーで行きました。

予約して行ったのですが、予約の場合は11時半~12時の間に入店する必要があるとのこと。それもそのはず、平日にもかかわらず次々お客さんが来ていて激混み~相変わらずの人気でした。

ランチはコースメニューでしたが、結構ボリュームがあり隣の女性はメイン料理を少し残していたほどでした。パンは包んでもらうこともできるので無理に食べずに、他の料理のためにお腹に余裕を残しておくのが良いかもしれません。まずは、前菜のポーチドエッグ。

次に出てきた料理は3種類の中から選んだもの。サラダ、筍の焼いたもの、天ぷら、お魚(名前を失念…)、トマトソース、どれも美味しかったです!

次に、3種類のパンが1つずつ出てきました。内容はレーズンパン、全粒粉パン、米粉パンで、レーズンパンを食べた後写真を撮ってしまったのでレーズンパンが写せず(笑)

こちらのスープも、飲んだ後に写真を撮り忘れたことに気付きました…。ちなみに、ラザニアを凝縮したようなとても美味しいスープでした!もう1度飲みたい!!

こちらは、メイン料理のスズキ。クリームソースと良く合っていて美味しかったです!こちらのメイン料理も3種類の中から選んだもの。他のメイン料理は、牛肉料理と鶏肉料理でした。

次に出てきたのはイチゴのジュレで、ほんのりお酒が効いていてとても美味しかった!

デザート前の飲み物も選べたので、紅茶にしました。

最後はデザート。デザートも3種類の中から選べたので、メロンのスープにしました。メロン果汁、アイス、ジュレ、パンナコッタ?がつまった濃厚な味で、本当に美味しかったです!また食べたい!

母が選んだ、ケーキとマンゴーシャーベットのデザートもかなり美味しかったです!

普段食べられない料理の数々を、少々狭いですが洗練された雰囲気の中でいただけるのが素敵。この空間にいるだけで豊かな気持ちになれます。そして、それらを堪能していると自然と会話が弾んできます。ちなみに、コース料理とはいっても、堅苦しくない雰囲気なので肩がこらず良かったです(笑)白い壁には片岡鶴太郎さんが描かれたお店の名前が飾ってありました。

焼き菓子やケーキ、パン、アイス、農産物、花などの商品を売っているお店の中に、レストランスペースがあり、そこでカフェやランチを楽しめるようになっているヨロイヅカファーム。

お店で買ったものは外の飲食スペースで食べられるので、春・秋の季節はとくに気持ちいいと思います。少々アクセスしにくい場所にありますが、こうした場所へ行って店内・店外で絶品料理やスイーツを堪能するのは、心の浄化にもなっていいなぁと改めて思いました。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]