ぺんぎんメモ

北京「松霖保健中心」で癒しのマッサージ

time 2017/07/20

数年前、北京市内の「松霖保健中心」という日本人に人気のマッサージ店へ行ったことがあります。

暗い夜道を迷いに迷って辿りついたら、外観が怪しくとても不安になりました…が、中に入ると明るい店内にはスタッフとお客が大勢おり、説明を丁寧にしてくれてホッと一安心♪

漢方の薬剤が入ったフットバスで足を温めながらの肩・首のマッサージと、足裏・全身のマッサージは両方とも、施術中に眠りそうになったほど気持ち良かったです!!

また、施術終了後にはお茶とミニトマトが用意されていて、最後まで癒しの時間を過ごすことができました。

ですが、快適な施術を受けた後の帰路、またしても道に迷ってしまい、深夜誰もいない巨大な道路をホテルまで凍えながら帰ったので、結局疲労が溜まってしまいました…。

途中、もはや徒歩で歩ける範囲にホテルが無いと悟り、やっとのことでタクシーを捕まえ、命からがらホテルまで帰ってきた時には安心感以上に疲れがどっと出ました…

ただ、あの時タクシーを捕まえられなければ、-10℃の道端であの世へ行っていたかもしれません…

そんな辺鄙な場所にある「松霖保健中心」ですが、最近では送迎付きプランもあるようなのでそちらを選ぶほうが良いかと思います。

日本でも整体や足裏マッサージが盛んですが、本場で受けるマッサージはまた一味違います!中国滞在に疲れたら、信頼できるお店でマッサージを受けるのもなかなか良いものです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。基本的に自由で、科学的かどうかは重視していません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]