ぺんぎんメモ

鵠沼海岸を散歩したいが体力温存を優先

time 2019/06/19

慣れない肉体労働のために、2週間経過した今でも帰宅後は頭にまで力が残らず、そのまま休日に突入する日々が続いています…ブログ更新が滞ってしまいすみません。職場が暑いため1日1リットル以上水分を摂取していますが、今からこんなんで大丈夫なのかと思うほど。そうはいっても奨学金完済のために、今は稼げる職業でひたすら働くのみです。

さて、そんな暑さが日に日に増していく中、暑くなる前に行こう行こうと思って結果的に行きそびれてしまった鵠沼海岸。5年前に行った時の写真を載せたいと思います。毎回、小田急江ノ島線の鵠沼海岸駅からモンタボー(パン屋)とクリエイト(薬局)を通りすぎて、「ボヌール」でパンを購入してから海岸方面へ向かって歩き、鵠沼海浜公園を通り抜けて、鵠沼海岸沿いを江の島駅方面に向かって散歩しています。

時々、鵠沼海浜公園で催しがやっていることがあり、そこで食べ物や雑貨などが売られていることがあります。最近はどうなっているのか不明ですが、公園には遊具のほか水場やお手洗いもあるので、休日は特に家族連れで賑わっていることが多く、行くだけで気持ちが和みます。

ただ、トビが上空から食べ物を狙っているので、屋根がない場所での食事はお勧めしません…

鵠沼海浜公園から海岸へ出ると、右側に富士山が見えます。冬晴時の富士山も浮世絵のように美しいですが、海を前面にした富士山もそれはそれで良いものです。

海岸沿いを歩いていると、散歩やランニング、犬の散歩をしている人から、砂浜でビーチバレーやクロスミントン(テニス+バトミントン)、バーベキューをしている人、海岸内側で日焼けをしている人や犬の飼い主の集まり(横文字で何て言うか不明)などが行われているのを目にします。

暑くなく強風でなければ気持ち良く過ごせる所ですが、連日仕事で体力を奪われている今は、少ない休日に出掛ける気持ちが湧きません…家事をやるのが精一杯。しかもこれから更に暑くなるので、行くとしたら9月か10月頃になる気が…

それまでは普段の買い物以外は外出せず、できるだけ休日は自宅にこもっていたいと思います。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]