【3泊4日長崎・佐賀・大分旅行】湯布院金鱗湖、別府ロープウェイ

昨夜夕食をしっかり食べたはずなのに、熟睡して気分がよいせいか空腹で起床。せっかくなので朝湯へ行って心身を労わりました。温泉上がりの朝食はこれまた最高!

大分らしく名物のとり天も用意されていました。普段だと「朝から揚げ物なんて…」となりますが、美味しい上に体調・気分もよいのでパクパク!

フルーツももぐもぐ!食事は朝夕とも個室だったし、従業員の方々は素晴らしい対応だったので、この宿に泊まって大正解でした!

朝食後は、湯布院の観光地・金鱗湖(きんりんこ)へ。

旅館から歩いて約25分でしたが、暑くもなく寒くもない気候下で自然あふれる道を進むのは気持ちいい!しかも自転車通学中の中学生?高校生?が挨拶してくれながら通り過ぎて行ったのにはビックリ。

近づくにつれて、道のりが分かりにくくなった金鱗湖。それもそのはず、湖とは名ばかりの?どう見ても溜め池レベルの湖だったからです…

これは阿蘇神社に次ぐ、ガッカリ観光地かも…

まあそれも行ったからこそ言えるわけで…水と空気が綺麗なことは間違いないので、この自然を拝めただけでも価値があったと思おう。

金鱗湖のそばには、亀の井別荘という宿もあって車が結構泊まっていた記憶があります。

旅館へ戻った後は湯布院駅まで送迎してもらいました。別府ロープウェイへ向かうバスの時間に合わせて、ちょうど良い時間になりました。

運休が多かったのですが、別府方面へ向かうバスは何とか運行中。

バスに乗って約30分。別府ロープウェイ最寄りバス停に到着。コインロッカーに荷物を預けて、切符を買って、お手洗いを済ませたら乗車時間までメロンアイスを食べながら待機。

かなり良い天気で暑いくらいだったので、意外に美味しかったです。

これから鶴見岳山頂付近までロープウェイに乗ります。こんなに天候が良かったのもつかの間。

ロープウェイ乗車後、徐々に雲行きが怪しくなっていきました…山だから仕方ないんですが。別府の街がかろうじて見えました。

急こう配が結構怖い…大人になってから高い所が苦手です。

10分乗って下りたら真っ白(笑)

しかも気温16℃くらいで寒い…厚着してきて良かった。でも空気が澄んでて気持ちいいので、下りロープウェイ時間までは七福神めぐりしながら山登り。

普段見かけない植物をいろいろ見れて面白かったし、久しぶりの有酸素運動?になりました。

こんな風に所々に七福神が御成り。

時間があまりなかったので道半ばで引き返しましたが、雲海が見える場所もあり清々しい気持ちに。仕事のストレスが吹っ飛ぶ瞬間です。

結局、下山すればまた良い天気に戻りました。これから再びバスに乗り、最終目的地である別府市街へ向かいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
国内
ぺんぎんメモ