ぺんぎんメモ

なかしましほさんレシピのビスコッティがナッツたっぷりで美味しい!

time 2020/12/19

ビスコッティは1度市販品で食べたことがあるものの、それが輸入品だったせいか味がイマイチで食感も硬く敬遠気味のお菓子でした。それが簡単で美味しそうなレシピ(なかしましほさんのレシピ)を見つけたので、材料の「ごま油(白)」を「溶かしバター」に替えて作ってみました。

ビスコッティを作ったのは初めてでしたが、想像以上に簡単で美味しかったのでビックリ!アーモンド、くるみ、チョコレートがたっぷり入ったレシピなので香ばしくザクザク食べやすかったのもあるかもしれません。材料も複雑でなく比較的簡単にできるので、また作ろうと思います!

作り方は砂糖(素焚糖)、卵、溶かしバター、薄力粉、ベーキングパウダー、150℃のオーブンでローストしたアーモンドとくるみ(食塩不使用)を半分にカットしたものをまとまるくらいまで軽く混ぜます。

それを天板に敷いたクッキングシート上で、10cm×24cmを目安に成形(厚さ1cm)。

180℃のオーブン上段で15分(膨らむので、もう少し細身のほうがいいと思いました)。焼けたらよく冷まします。ここでよく冷ますことがポイントで、カットする際に形崩れしなくなるようです。

カットしたものを断面を上にして並べたら、150℃のオーブン上段で35分。

上段で焼いたせいか焼き過ぎた感があるので、上段なら20分くらいでいいのかも(オーブンのクセにもよりますが)。表面が硬ければOKで、冷めたら完成!

歯ごたえのある硬いビスケットという感じですが、コーヒーやワインなどに浸して食べることを想定された保存食なので当然かも。ナッツたっぷりで食べ応えがあるので、美味しい美味しいと食べすぎると後でお腹が苦しくなります(苦笑)

今回、砂糖以外にもミルクチョコレートを使ったせいか甘さを強く感じたので、次回は砂糖を半分にして作ろうと思います!

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]