安眠・快眠・熟睡のために人生初のウォッカを飲む

精神的に弱いせいか日常的に睡眠の質が低いのですが、普段お酒は飲みません。

ただ先日はとうとう限界に達してしまい、飲みかけで放置していた数種類のお酒(日本酒など)を引っ張り出して、気が済むまで飲みました。

でも怒り狂っていたせいか全然酔えなくて、頭がよけい冴えてしまい睡眠の質は低いまま…

そこで、より度数の高いお酒を常備しておくことにしました。購入したのは最近のロシア熱もあって、ウォッカ。

韓国製「SMIRNOFF(スミノフ)」とイギリス製「GILBEY’S(ギルビー)」が売っていたので、価格が安いギルビーを購入。

このギルビーウォッカのアルコール度数は37.5。

ウォッカには20種類以上の銘柄があり、ロシア以外のいろいろな国で作られているようですが、アルコール度数もいろいろ。ところによっては度数96のウォッカもあるらしい…

早速チェイサーを準備してストレートで飲んでみたところ、味は八海山や久保田に似てクセがなく、スッキリ美味しかったです!

ただ、ストレートだと香りがもろアルコールで飲みにくいため、何かで割ったほうが良さそう。

で肝心の安眠・快眠・熟睡の結果ですが……疲労困憊していたせいか?普段よりはよく眠れた感じがします。体の動きもまずまずです。

が、やっぱり食後猛烈に眠い…というわけで次回は割り物を用意して、もう少し量を飲んでみようと思います!