紅茶とりんごで簡単美味しいマフィン

昨日アールグレイ紅茶を使ったお菓子が食べたくなったので、ネット注文した青森県産自然農法りんご(王林)を使って紅茶マフィンを焼きました♪

【りんごフィリング 2個分】

  • りんご   2個(今回は王林で、470gでした)
  • バター   10g
  • 砂糖    20g

【マフィン6個分材料】

  • 無塩バター 60g
  • 砂糖    20g
  • 卵     1個
  • りんごフィリング  2個分
  • 薄力粉   110g
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3
  • 紅茶    2g

まず、生地へ混ぜ込むりんごフィリングを作ります。無農薬りんごなので、半量は皮付のまま作ってみました。

今回使用したりんごは王林だったせいか、あまり時間がかからずに柔らかくなりました(バターと砂糖を加えて約10分、水気がなくなるまで煮る)。しかも甘かったので、砂糖も少なめで済みました。完成したら冷ましておきます。

フィリング作りが終わったら、マフィン生地作りへ。室温へ戻した無塩バターをクリーム状に練ったら、砂糖を加えてさらにすり混ぜます。

卵を加えてさらに混ぜたら、先ほど作ったりんごフィリングを加えて混ぜます。

薄力粉とベーキングパウダーを入れて切るように混ぜたら、最後に紅茶を混ぜ込みます。

全体に紅茶が混ざったら型へ流し込んで、180℃のオーブンで30分焼きます。

焼く前は紅茶の香りがほとんどしませんでしたが、焼きながら部屋中に紅茶とバターの良い香りが漂ってきました!想像通り、紅茶とりんごは相性抜群!りんご2個分たっぷり使ったせいか、しっとりジューシーなマフィンができました。

紅茶はクッキーやシフォンケーキ、パウンドケーキだけでなく、マフィンでもいけますね。今回手軽に紅茶のお菓子が作れると分かったので、今度は違うフルーツと組み合わせてマフィンを焼いてみようと思います!

コメント