マフィン型よりも焼き時間はかかるけど、ふんわり美味しいパウンド型!

マフィン型を買ってから約1年間が経過しました。この間、以前よく焼いていたパウンドケーキよりも、マフィンを焼くようになりました。その理由は以下の通り。

  • 型に敷くシート(グラシンケース)を使うと、ほとんど型が汚れず、後片付けがラク
  • 焼き時間が短くて済む(20~30分)
  • カットしなくても食べられる

パウンドケーキ型って、過去に使った記憶だと、型に敷くシートを使っても型が汚れた気がします(今は改善されているのかも?)…

しかしだからといって、一般的なクッキングシートを使うともったいないし、ちょっと不格好な感じに敷かれてしまうのでイマイチ。

かといってシートを使わず、油+粉だけで焼くと、後片付けが恐ろしく面倒…パウンド型の角部分に生地が入り込んでしまうんですよね…

次に、焼き時間ですが、マフィンが20~30分で焼けるのに比べて、パウンドケーキは40~50分かかります。その分、食感フワフワの焼き菓子になるわけですが、焼き時間が10~20分長いのって結構マイナスです。

最後に、マフィンはカットしなくても食べられる!

まぁパウンドケーキも恵方巻的に食べる人がいないとは言い切れませんが、一般的ではないと思います…

マフィンはグラシンケースが便利で、焼いた後にそのまま食べられるような働きをしてくれます。

と、ここまでマフィンの利点を挙げましたが、最近久しぶりにパウンド型を使ってパウンドケーキを焼いた結果、同じ生地でもマフィンよりもパウンドケーキのほうが美味しい!!

と感じてしまいました。これは夫も同意見でして…

もちろん好みの問題ですし、中身によってはマフィンのほうが美味しい場合もあるかもしれません。が、ほとんどの場合でパウンドケーキで焼いたほうが美味しい気がしています。

しかも時間が経つと、圧倒的にパウンドケーキのほうが美味しい!生地が落ち着いて、味に深みが増すのかな。

型シート問題、焼き時間、カット有無などを考えると、マフィンのほうが作って片付けるまでの手間が少なくラクですが、味はパウンドケーキに軍配です。

というわけで、今後はまたパウンドケーキを焼く頻度が増えると思いますが、マフィン作りもそれはそれで楽しもうと思います♪

また、たまには18cm丸型を使うお菓子も作りたいと思います!