仕事を辞めたら人生楽しすぎ!散歩やジョギングをしたくて仕方ない

辞めた仕事は体力勝負でしたが、下半身は運動不足気味でした。

ただ、だからといって休日に体を動かそうという気持ちにはなれず、普段の買い物以外は極力外出を避けて、なるべく仕事以外で体力を消耗しないようにしていました…

それが退職してからは無性に体を動かしたい欲求に駆られていて、1回30~40分程度ですが週に3回ほど近所を散歩したりジョギングしたりしています。

当初は体型を膨張させないために始めたのですが、始めて2週間くらい経つと、体調の改善が感じられたり心身ともにスッキリしたりして、体を動かさないではいられなくなってきました。

なんというか、走り終わった後&歩き終えた後のスッキリ感がなんともいえないのです!

本当は毎日走りに行きたいくらいなのですが、家事や他にやりたいことがあるため、割ける時間には限りがあります。

また、やりすぎると乳酸が溜まって疲れてしまうため、準備運動も含めてほどほどの運動量に留めています。

それでも、ある程度の負荷を体にかけることによって、睡眠の質も上がっている気がしますし、体調もすこぶるいいです。仕事していた頃の不調が嘘のよう~

1日20~30kmを高速で走っていた学生時代にはとんと及びませんが、徐々に筋肉も心臓も慣れてきたような感覚があります。

マスクをしていると呼吸は辛いですが、顔が暖かいので冬季に限ってはいいかもしれません。

体が温まるまでは歩いて、温まってきたら走り始める感じが多いですが、地面はアスファルトのため体への負担も考慮して、散歩だけにとどめることも多いです。

退職前は、よもや退職後に散歩やジョギングをすることになろうとは思いもしませんでしたが、開放感からか体を動かすことへのモチベーションが高まっているようです。

気持ちのいい青空が見える日が多いため、こんな素晴らしい景色を見られるなんて幸せだなぁ~なんて思いながら、歩いたり走ったりしています。

たまに曇っている日でも、雲の間をよくよく見ると青空が垣間見えるため、天候の変化も楽しんでいます。

いつまで続くか不明ですが(笑)……ストレッチや準備運動もやりながら、無理しない範囲で続けていきたいです。