かぎ針で編む帽子(大人用)が意外と簡単だった

幼少期に買ってもらった【処分しなかった私物②】ジュニアたのしい手づくりシリーズの編み物の本。

編み物は、幼少期から今日に至るまで、かぎ針でしか編んだことはありませんでした。

それも祖母に助けてもらいながらようやく編んだものばかりで、自力で編めたのはアクリルたわしやマフラーくらいだったと思います。

そんな私が30年以上前から作ってみたかったのが、この帽子。

市販品で似たようなデザインの品を見つけることができなかったため、いつか自分で編んでみたいと思っていたのです。

そのための毛糸も数年前に購入していましたが、なかなか時間が取れず今日までかかってしまいました。

数日前ようやく編み始めたはいいものの、最初は○○編みの解読ができず、指の感覚も戻らず、編み始めから苦戦…

しましたが、見た目のデザインだけ似たようなものが作れればいいや~と開き直って、編みやすい方法で編んだらあっという間に完成。

結果できあがったのがこれ。

う~ん、、、似ても似つかぬ見た目ですが、被り心地もなかなかで、夫にも褒められたのでよしとしよう。

普段、帽子を被ることなんてありませんが、せっかく編んだので冬は自宅にいる時だけでも被ろうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
土・布・紙いじり
ぺんぎんメモ