グルメ天国☆神戸三宮と大阪梅田で食べたもの

先月の大阪行きの際、せっかくだから神戸へも行こうということになり、初利用の伊丹空港から高速バスで神戸三宮へ行きました。

ホテルに荷物を預けて、元町商店街と大丸辺りを歩いていたら、2年前に来たこと(神戸市内でカフェ巡りしながら、体に優しい食事を堪能)を思い出して懐かしくなりました。

その後、夫の希望で広東料理「順徳」へ。

1983年開業のこのお店では「ネギそば」が有名で、平日にもかかわらず開店前から行列で驚きましたが、特に狭いお店でもないのに開店直後に満席になってさらに驚きました。

夫はラーメン・焼飯(小)のセット、私はネギそば・焼飯(小)のセットを注文。中華風味ながらコシのある麺と美味しいスープを堪能しました。

それにしても神戸には独自の文化があるせいか、何度来ても街歩きが楽しいです♪今回は行きませんでしたが、前回行ったような体に優しいカフェへもまた行きたいな~

その後、「元町サントス」という喫茶店へ。

近年、日常生活で喫茶店へ行くことがなくなったので、県外へ外出する際はその地の喫茶店へ行きたくなります。非チェーン店の喫茶店で過ごすと、心穏やかに非日常感を味わえる気がします。

初日夕食は、大丸地下で購入したお弁当。原材料を見て選んだためか?とても美味しかったです。近年、旅館宿泊時以外は、ホテルの部屋でテイクアウト品を食べるのが気に入っています。

翌日は粉ものが続きます。まずは、大阪梅田・阪急三番街「ぶぶ亭」でたこ焼き(夫は明石焼き)♪

明石焼きも少しもらいましたが、ふわふわ生地と美味しい出汁が何とも言えませんでした。たこ焼きもふわふわでした♪

その後、心斎橋へ。田舎者のためか大阪に来ると必ずこのグリコを見たくなり、ここに来ると「あゝ大阪に来たんだな~」と思えます。

今回初めて、法善寺横丁へも行きました。

社会情勢的に休業が多く、行こうと思っていたお店が軒並み閉まっていて残念でしたが、これまで来たことがなかった街をじっくり歩けて、とても味わい深かったです。

水掛不動尊も拝観。両側の石像は苔が取られる被害に遭ったそうですが、現れたお顔はスッキリした表情に感じられました。

ところで、数年前大阪に来た時は通天閣のだるまが混んでいて、美味しい串揚げが食べられず残念でしたが、今回法善寺横丁で空いているだるまを発見し、絶品串揚げが堪能できて大満足でした!

串かつだるま、衣が他のお店とは別物で絶品です!!

今回はセット注文にしましたが、次回からは単品で注文したいと思います。だるまの串揚げだけ食べに、また大阪へ行きたいくらい美味しかったです。

2日目夕食は、仕事関係のため写真はナシ。ひさしぶりにお酒を飲んだ夫は、酔いやすくなったと言ってダウンしていました。

翌日は再び梅田へ。

新梅田食堂街「お好み焼きSakura」で、夫はミックス、私はネギ焼きを注文。粉もの過剰摂取で臓器が悲鳴をあげている気がしましたが、なかなか味わえない本場のお好み焼きを堪能しました。

美味しいだけでなく店員さんの気遣いが、舌と臓器に優しく感じられました。

雪で飛行機の便を振り替えることになり帰りの便が早まったので、そのまま大人しく新梅田食堂街「ニューY・C」という喫茶店で休むことにしました。

夫は二日酔いもなく仕事モードで超元気でしたが、私は眠すぎたためここで仮眠。

180度ビジネスマンで仕事の話が飛び交っていましたが、構わず半時間熟睡。

起床後も、あまりに疲れたていたのかプリンを注文。原料は不明ですが、昔ながらのプリンという外見に癒されました。

夫は、チーズケーキというホットケーキにチーズがかかったもの?を食べていました。小麦粉中毒にかかっている気がします。

その後、伊丹空港へ。

最後に、空港で有名店のうどんを食べたかったのですが、臓器のSOSが聞こえた気がしたのと、胃袋の容量が圧倒的に不足していたので断念。

神戸・大阪ともに粉もの天国で美味しいものたくさんでしたが、外国産小麦、悪質な油、添加物、乳製品など体への負担が大きかったのか、帰宅後1週間はお腹の調子がヘンでした。

夫の予定で動いて疲れはしたものの、神戸大阪グルメをいろいろ味わえて、念願のだるまの串揚げも食べられたので最高の時間が過ごせた気がします。

また神戸大阪グルメを味わいに行きたいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
旅先グルメ国内
ぺんぎんメモ