ごはんが進んで食欲旺盛になる食品と食事

今の仕事は平日休みでないため、なかなか土日に外出する気が起きず、行きたくても行けない場所がいくつかありました。

その1つが、藤沢・八〇八(やおや )駅前直売所

そこへ先月土曜、暑い中奮起してようやく立ち寄ることができたので、ずっと食べたかったお弁当(サラダめし/740円、夏みかんスコーン/200円)をテイクアウトしてきました♪

これがとても美味しく、他にも数種類の定食をテイクアウトできることを知ったので、また奮起して立ち寄ろうと思いました。

暑いと食欲減退が加速する例年ですが、今年は「宮崎産きゅうり醤油漬け(きゅうりのキューちゃんに似たもの)」を開拓したおかげで、ご飯がよく食べられていて、今のところ食欲減退していません。

このきゅうり醤油漬け以外にもう1つ、ご飯のお供で愛食しているものがあります。

それが、いか昆布。

これとよく似た商品を幼少期に食べていたせいか、食べ慣れた味でご飯が進むようです。

これらと「三年漬け 自然農法梅干 紀和の里梅」をご飯のお供にしている今夏、夫と共に元気に暮らせています。

そうした発酵食品と、新鮮な無農薬野菜を毎日たっぷり摂取しているせいか、腸内環境も良好で、昨年までは夏でも冷たかったお腹が、常に温かい状態です。

ところで、奨学金を完済したら今の職場をキリの良いタイミングで後にし、香川県か高知県に土地(畑)を借りて野菜作りをしながら、れんげ畑の中で暮らしたいと思っています(妄想)。

今の住まいをとても気に入っていますが、いくつかやりたいことが出てきたので、健康でいられるうちにそれらを実行できる場所へ移住したいという願望が強くなってきました。

今年は自分にとって、いろいろと節目の年だからそう思うのかもしれません。

今の場所は都内や海外へのアクセスもよく、住環境も抜群なので、社会情勢と財力が許せば、一生好きな本を読みながらブログを書いて暮らしていたかったのですが、、、

なかなか厳しい社会環境が、刻一刻と迫っているような気がしていて、そうした状況に対応する意味でも、今後の身の振り方を考えています。

先月見た夢で、「独立市場」と書かれた郵便物が戻ってくるという場面があり、もしかして今後を暗示しているのかも?と期待。

が、行動しなければ何も起きないわけで、正論を振りかざしながら評論家ヅラして何もしない人生よりも、どんどん行動していく人間であろうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
自由に過ごし中食良品
ぺんぎんメモ