ぺんぎんメモ

「ボヌール」( 鵠沼海岸)パンがどれも美味しい

time 2017/05/02

江の島へ行く際は必ず寄るパン屋さん「ブーランジェリー ボヌール」。ボヌールとはフランス語で「幸せ」という意味があるそうです。鵠沼海岸駅から歩いて5分ほどの場所にある、外観も可愛いパン屋さんです♪

店内には多品種少量生産で、いろいろなパンが並んでいます♪食パンが1番人気だそうですが、毎回フランスパン生地のパンを買わせてもらっています。フランス産小麦と秋田の「白神こだま酵母」という天然酵母を使った小ぶりなバゲットもあります。

フランスパンだけでなく、惣菜系、タルト、キッシュ、甘いパンの種類も豊富!塩麹を使ったクロワッサンなんかもあります。どれも美味しいので毎回選ぶのに本当に困ります。それもそのはず、ボヌールのパンは全て「手作り」で、フィリング(中に詰めるあんやクリームなど)類も全て自家製だそうです!!

行く時間・曜日によっても品揃えが変わるようで、9時ごろに行って見なかったパンを11時ごろに行って見かけることも(逆もしかり)。どうやら品揃えは100種類ほどあるらしい…すごい!!!

「どれも生地が独特で美味しい」と夫は毎回大量に買って冷凍保存しています。小麦粉摂取は控えめにしたいですが、その中でも通い続けたいパン屋さんです♪

店内にはこじんまりとしたイートインスペースがあって、そこで食事されている方も見かけます。パンが美味しいだけでなく、行くと毎回温かい気持ちになる、ボヌールはそんなパン屋さんです♪

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]




 

sponsored link






アーカイブ