日常的な食品の買い物が好き

独身時代は毎日同じ食事内容で構わなかった生活も、結婚してからは相手があることなのでそうもいかなくなりました。

料理サイトを見ながら毎日の食事を考えるうちに、そしてそれらのレシピを見よう見まねで作っているうちに、徐々に食事レパートリーの重要性を意識するようになりました。

毎日同じ食事でも飽きない私とは違いグルメな夫は、朝食以外で食事メニューが被るのが許容できない様子…女性・お酒・ギャンブルにはまることがないので(もしかしたらハマっているかもしれませんが)、食事が楽しみの1つなのでしょう。

日々の食事は料理サイトを見たりスーパーで考えたりすることが多いのですが、そのおかげもあってか最近は近所のスーパ―でいろいろな食品を買うのがちょっとした楽しみになってきました。

いくつかのスーパーをハシゴすると、これまで縁のなかった様々な食材を知ることにもなりました。

日々の生活に追われている時は買い物に割く時間さえ惜しかったものです。

が、今はスーパーに行き「こんな食品もあるのかぁ、こんな食材を入れても美味しそうだなぁ」と想像しながら買い物する余裕があるので、各スーパーにある食材情報もようやく頭に入ってきています。

ちなみに、お昼時や夕方以降は混むので、買い物に行くのはだいたい朝早い時間。

海外旅行時にも、地元スーパーへ行って美味しそうな食品(美味しくないことも多いですが…)を物色するのが習慣になっていますが、日本でもそうやって日常的な食事の買い物が楽しめるような生活を今後も送れたらいいなあと思います。