ペイレススーパーマーケットのオーガニック食品は見るだけでも楽しい

グアム滞在中、オーガニック食品を扱うペイレススーパーマーケット(マイクロネシアモール店)へ何度か行きました。

特に、何か買いたいものがあるわけでもなかったのですが、海外に行くとつい現地スーパーが気になってしまうのです。

さて、ペイレス店内には特大サイズの食品がいろいろ陳列されていて、いかにも外国のスーパーといった感じ。日本では見たことがない食品パッケージは、見ているだけでも楽しいです♪

ただ、冷房が効きすぎていて寒すぎるため、相当暑がりでない人以外は、厚手の長袖を着て入店した方がいいと思います。

そんな広々とした店内の一角に、オーガニック食品コーナーがありました!

こちらは、お野菜コーナー。

オーガニック野菜のカットがパックに詰められ、種類豊富に陳列されています。クラッカーやチーズ、ディップソースと一緒に詰められているものもあり、短期滞在用やパーティ用に良さそうです♪

パンコーナーにも、全粒粉パンや雑穀パンの他にオーガニックパンが数種類ありました。量が多いので長期滞在時のまとめ買いに良さそうです。

パンコーナーの近くには、オーガニッククッキーが売っていました。美味しそうでしたが、どれも甘そうで購入には至らず。

油コーナーには、オリーブオイルやココナッツオイルなどが売っていました。じっくり見ていても飽きないほど種類豊富です。

ジュースもどれも美味しそう!いろいろ買って部屋の冷蔵庫で冷やしておき、朝食時に飲んでも良さそうです♪

ドライフルーツや菓子類もありました。小腹が空いた時用だけでなく、お土産にも良さそうです♪

グラノーラもいろいろあって、どれも美味しそうでした!

かなり甘い気がして購入には至りませんでしたが、お菓子の材料としても使えそうだし、1袋くらい買ってくれば良かったかな~と今になって後悔。

その近くには、オーガニックシリアルバーも売っていました。

同じく甘そうと思って購入しませんでしたが、次回は買ってみようかなと密かに思っています。ホテルでも食べやすそうです。

香辛料や調味料などもありました。日本では見慣れない香辛料は、現地のチャモロ料理などにも使われているのかも。

ちなみに、GMOではない商品を購入する際のポイントは、米国農務省お墨付き「USDAオーガニックラベル」(緑や白黒)が貼られた商品を選ぶこと。

米国農務省(USDA) の規定でオーガニック認定を受けるためには、化学肥料、化学殺虫剤、遺伝子組み換えを使うことはできず、また放射線を浴びさせることもできないそうです(どこまで信用できるかは不明)。

見ているだけでも飽きないペイレススーパーのオーガニックコーナーは、次回滞在時にもっとよく見て回りたいと思います。