ぺんぎんメモ

香りがいい海外ホテルアメニティ(持ち帰りOK)の使い道

time 2018/12/12

上記写真は、宿泊時にもらってきた香港ロイヤルパークホテル(帝都酒店)のシャンプーと、ヒルトングアム・プレミアタワーのボディウォッシュジェルです。普段アメニティに関心が沸かない私も、この2つの香りの良さにはつい惹かれしまい、現地使用分以外は全て頂いてきてしまいました(笑)

香港のシャンプーはシャネルの香水にあったような香りで、グアムのボディウォッシュジェルは柑橘系の香り。どちらも、海外アメニティによくあるような?くどさがなく馴染みやすい香りでした。

香港、グアムとも上記2種以外にもアメニティがありましたが、他のコンディショナーやシャンプーは全く香りが違って好みでなかったのでパス…残念。もし好みの香りだったら全部持ち帰っていたかも(笑)

さて、そんなかさばる上に重いアメニティを持ち帰った訳ですが(といってもたいした量ではありませんが)、その理由は掃除に使いたかったから!

専用洗剤特有の香りが苦手な私は、トイレ・お風呂掃除にハウスオブローゼのボディソープ(ピンクグレープフルーツ)を使っているのですが、それが350mlで1000円という高額な品…

ゆえに、今回海外ホテルから持ち帰ったシャンプー&ボディウォッシュジェルをその代用品として使いたかったわけです。実際に使ってみると、良い香りにウットリ…はしていられませんでしたが気持ち良く掃除ができました♪

シャンプーやボディソープとして日常的に使うには香りが強いし、成分も不明なので身体への負担も心配。という訳で、海外から持ち帰った良い香りを持つアメニティはお掃除用品として活躍させています。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]