ぺんぎんメモ

ドイツで美味しかった食品(主にお菓子)

time 2019/05/06

今日はドイツで購入した食品(主にお菓子ですが…)の中で、美味しかったものをご紹介。

こちらはオーストリア土産というかウィーン土産の定番、「マンナー」のウエハース。ドイツのスーパーでも売っていました。

肝心の味は甘さも程良くあっさりしていて、日本メーカーのウエハースよりも食べやすかったです。夫も美味しいと言っていました。

BIOドライアップル。半乾燥で食感がモチモチしていて美味。

以前青森で買ったものに似ていました。

このBIOチョコレート(ココナッツ)も美味しかった。

甘さ控えめで食べやすかったです。

これはワッフルにキャラメルクリームが挟んであるお菓子。キャラメルが歯に付くことも無く、サクサク美味しく食べられました。

ただ原材料にグルコースシロップが使われているので、BIOとはいえ安全性は疑問かも。

旅のお土産としてなら良いかもしれません。

これは頂き物のドイツ土産(お菓子)が良質で美味しいで紹介した味違いのもの。違う味も食べてみたいと思って、トマト味的なものを購入。

色々な素材が詰まっており、お菓子というより健康食品という感じ。

食べてみると、甘さ控えめのトマトプリッツみたい(トマトプリッツを食べたのは20年以上前ですが)。好き嫌いが分かれる味かもしれませんが、個人的には好きな味でした。原材料に使われている油が良さそうな感じがしました。

最後に、ハイデルベルクで買った「クネーゼル」の学生のキス(チョコレート)、オーガニック加工食品の専門店「レーベ・ゲズント・ラーデン」で買った無農薬アップルチップとクッキーも美味しかったです。

1番右の丸いお菓子は、ローテンブルクで買ったシュネーバルというお菓子ですが、油分が舌に残る感じだったのでここでは省略。

「学生のキス」というチョコレートは、見た目・味だけでなく原材料も良いのでお土産にも喜ばれると思います。

包装は可愛いですが見た目はシンプル。でも味は確かです。

無農薬アップルチップは砂糖不使用。親も夫も美味しいと言っていました。重くないので大量買いしても良さそうですが、少々かさばるかもしれません。

同じお店で購入したクッキー。

自然素材たっぷりという感じで美味しかったです。夫も絶賛していました。ドイツ料理はお肉とじゃがいもが中心という印象でしたが、今回買ったもので判断するとドイツ食品は全般的に美味しいと感じました。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住など追求して自由に暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]