ぺんぎんメモ

綺麗な海のあるグアムでのんびり過ごすのが最高

time 2019/05/14

先週グアムから帰国したばかりでまだ海に浮いているような感覚ですが、あまりに気持ち良い滞在だったので記録しておきたいと思います。年1で夫が綺麗な海のあるグアムでの海水浴を楽しみにしていて、それに付き合う形で私も楽しんできました。

今回もいつものホテルに宿泊。勝手知ったる場所が1番。改装したのかロビーが綺麗になっていたのと、ルームキーが新しくなり磁気不良がなくなっていました。ただ4月からJTBクラブラウンジが無くなったようです(大したことないサービス内容でしたが、ちょっと寂しい)。

到着したその日にペイレススーパーへ買い出しに行き、翌朝から海水浴・読書・睡眠三昧。全日晴れてくれたので、連日朝から夕方まで海を堪能しました。朝8時過ぎからバスタオル貸出が始まるので、それに合わせて海へgo!

砂浜がないため、イスに寝転がっていても砂が飛んでこないのが◎ ホテル前の海は岩場で餌付けされていることもあってか、すぐに魚が寄ってきます。浅瀬の範囲が広くて熱帯魚の大群も見られます。そんなわけで海中での行動範囲は自然と広くなり、いつのまにかホテルから随分と離れてしまうことも。

現地在住者によると、5・6・7月は天気が良い日が多く水温も高いので、海を楽しむには特に良い時期だそう。晴れていても水温が低い場合は(昨年の9月)、海から出た後に身体が冷えやすく、海辺で心地よい風を受け入れにくそうですから…

夫が「次回は2週間くらい滞在したい」と話していましたが、そうすると仕事の都合が付けにくそう…とはいえ、スーパーや飲食店を開拓しながら海を楽しみたい気持ちもあるので、早めに計画を練っておきたいと思います。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

[詳細]