今の仕事を辞めたら1週間くらい眠っていたい

先週くらいまでは寝ても寝ても眠い状態でしたが、今週になってそこまで眠くなくなりました。

一旦、それまでの疲労回復に必要な睡眠が満たされたのかもしれません。

が、仕事で感じる極度のストレスで、「今の仕事を辞めたら、最低1週間は寝られるだけ寝ていたい」という気持ちになっています…

そんな状態なので、買いだめした社会問題に関する本は放置したまま、村上春樹さんのエッセイなどの旅行記を読んでは現実逃避しています。

社会問題に関する本は読めば読むほど絶望的な気持ちになるので、なかなか読むことができません。ああいう手の本は、気力が充実していたり精神的に強くいられたりするときでないと難しいですね…

まぁもともと切り替え下手なため、読書をしていても、もしくは旅行や買い物をしていても、仕事のことが頭から離れず、心から楽しむことができません…

しかも最近はネットサーフィンでも疲れてしまうくらいで、ネットでドラマを観たり、音楽を聴いたりする気力もありません…

家事で自宅を快適にするか、睡眠で現実逃避するか、食事で健康維持に努めるかで英気を養っていて、完全に仕事中心の生活です。

こうなると「仕事のために生活してる感」が強くなり、不快です。

仕事が好きならそれでもいいですが、そうではないため、長く勤めれば勤めるだけ人生も短くなる気がします…

30年以上日本に住んで思う日本の良いところでも書いたように、日本には素晴らしい点が数多くありますが、今の私にはしがらみのない土地で、晴耕雨読生活をしながら、静かにのんびりと暮らしたいという気持ちしか沸いてきません。

早く仕事のストレスから解放されて、精神的に自由な生活を送りたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
疲れていると〇〇
ぺんぎんメモ