今の仕事を辞めたら1週間くらい眠っていたい

先週くらいまでは寝ても寝ても眠い状態でしたが、今週になってそこまで眠くなくなりました。一旦、それまでの疲労回復に必要な睡眠が満たされたせいかもしれません。

が、仕事前・仕事中に感じる極度のストレスにより、「今の仕事を退職したら、最低1週間は寝られるだけ寝たい」という欲求が沸いてきています。

そんな状態なので、読もうと買っておいた社会問題に関する本は放置したまま、旅行記を読んで現実逃避しています…

以前ここでも紹介した村上春樹さんのエッセイが多いですが、読みながらあれやこれや想像していると、何となくストレスが解消されていく気がします。

考えてみると、結婚して以降、外勤をしている期間の休日は、ほぼ家事か睡眠か食事しかしていない感じ。

自宅の居心地が良いから外出しようと思わないのもありますが、切り替え下手なため、旅行や買い物へ行っても仕事のことを考えてしまって心底楽しめないんだと思います…だから旅行記以外の読書にも集中できないのかも。

今はネットサーフィンでも疲れてしまうくらいですから…

家事で自宅を快適にするか、睡眠で現実逃避するか、食事で健康維持に努めるかで、知らず知らずのうちに仕事に対する英気を養っている気がします。完全に仕事中心の生活ですが…

30年以上日本に住んで思う日本の良いところでも書いたように、日本には素晴らしい点が数多くありますが、今の私にはしがらみのない土地で、晴耕雨読生活をしながら静かにのんびりと暮らしたいという願望しか湧いてきません。