簡単美味しいスイートポテトを大量に作って冷凍保存

以前、さつま芋を味わう、簡単美味しいスイートポテトで作ったスイートポテトがまた食べたくなったので、最近スーパーで見つけた徳島県産さつま芋を使って、前回の倍量で作ってみました♪

昔実家に住んでいた頃は畑でさつま芋がとれたので、収穫時期になるとスイートポテトや芋ようかんを頻繁に作っていました。そのせいか、今も秋にさつま芋を見かけると無性に作りたくなります。

【20個分材料】

  • さつまいも 800g
  • バター   大さじ6
  • 砂糖(てんさい糖) 大さじ4
  • 溶き卵   大さじ3

【作り方】

  1. さつま芋を輪切りにカットし、水にさらして、茹でる。
  2. 茹であがったさつま芋にバター、てんさい糖を加えて、つぶしながらよく混ぜる。
  3. 手で形を整えて、溶き卵を表面に塗る。
  4. 200度のオーブン上段で20分焼いたら完成。

まずは、さつま芋をよく洗って水につけておきます。

その後、柔らかくなるまで茹でて水気をしっかり切ったら、ボールに入れます。そこへバターと砂糖を入れて、さつま芋を潰しながら混ぜ合わせます。

こんな風におおよそ滑らかになったら、手で成形していきます。

クッキングシートを敷いた天板に、成形したものを並べていき、溶き卵を塗ります。

溶き卵は卵1個分を溶いて、そのうち大さじ3だけを使いました。もったいないので残りは他の卵料理に使いました。

20個できたので3個食べて、残りは冷凍保存。

これで好きな時に解凍して食べられる手軽なおやつができました♪ 冷凍庫を開ける楽しみが1つ増えてちょっと嬉しいです。