ぺんぎんメモ

レーズンなしのアップルフィリングはアレンジにも最適 

time 2016/09/20

夫がアップルパイを頻繁に買っていたので、「パイの中身だけを作ってみようか?」と聞くとレーズン抜きなら食べたいというので、りんごを3つ買ってきてアップルフィリングを作りました。

作り方は簡単で、好きな大きさに切ったリンゴ3つ、てんさい糖大さじ6、バター大さじ2、シナモン大さじ1、レモン汁少々(各量は全てお好みで)を鍋に入れて、りんごがしんなりとするまで煮るだけ。

そのまま食べる以外に、ケーキやパン、アイスに添えても美味しいです。添えるだけでなく、ケーキに混ぜ込んで焼いても美味しいです。

りんごは農薬が心配なのであまり摂取したくありませんが、リンゴの皮に含まれるペクチンが体内の放射性物質除去に役立つと本で読み、悩みながらも摂取しています。

ただ、青森産・山形県産は放射性物質に汚染されていて危険なため、食べるときは皮を厚めにむくようにしたり、そうでなければ長野県産を買うようにしています(長野県産も危険と言われていますが、べぐれでねが  ほのぼのファミリーが贈る、気が向いたらセシウムを検査するブログにて昨年検査でセシウム不検出だったため食べ始めました)。

実家ではグリーンコープを長年利用しているため、神奈川では手に入りにくい西日本産りんごも豊富に買えるらしく羨ましく思います。こちらにもグリーンコープがあればいいのですが仕方がないので、自然派食品店などを利用して危険の少ない食品を食べるようにしています。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]