ぺんぎんメモ

2010年2月仙台&松島の思い出写真後編

time 2019/05/25

2010年2月仙台&松島の思い出写真前編の続きです。2日目は松島へ向かいました。仙台駅から仙石線に乗って15個目の駅、松島海岸駅で下車。結構時間がかかった気がしますが、乗車中の記憶がありません。

天気は曇だったようです。

到着後、まずは瑞巌寺へ向かいました。途中、老舗の食べ物屋さんなどもあったんですね…記憶にありません。

この立派な参道だけ記憶に残っています。今、写真で見ても立派だ。

本堂が工事中で見られなかったことと、雪の残る庭園が美しかったことが印象に残っています。歴史ある建物ほど改修工事が必要です。

瑞巌寺から駅前に戻って、今度は遊覧船に乗って松島を堪能することに。

乗客が少なく貸し切り状態だったので、ウミネコにかっぱえびせんをあげたりしてはしゃいでいた?覚えがあります。ただそれ以外の記憶がありません…

おそらく船内アナウンスを聴きながら、ボーっと松島の景色を眺めていたのでしょう。

その後松島海岸駅から仙台駅まで戻り、東京に帰る前に遅い昼食を摂ったらしい。おそらく前日の夕食同様、駅ビルにある飲食店だったと思います。その名も「松島」。

仙台旅行最後の食事に相応しいと思われる、名物の牛タンです。

2日間の短い旅行でしたが、気の置けない友人と一生の思い出になる貴重な時間を過ごすことができました。何てことないお喋りが最高に楽しいんですよね。

写真によると、新幹線内では仙台で買ったと思われる食を貪っていたようです…最初から最後までずっと食べっ放しですね…そんな元気な胃袋を持ち合わせていた時代が懐かしくなる写真でした。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]