パリ美術館観光は観光客が少ない11月が最適「ヴェルサイユ庭園」「グランドトリアノン」

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%93%ef%bc%95

ヴェルサイユ宮殿の屋外には、景色の美しい広大な庭園があります。広すぎて迷ってしまいそうになりますが、時間があればゆっくり散歩するのが楽しいです♪

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%93%ef%bc%96

庭園には噴水がありますが、近づいてみると装飾がエグく辟易します、、、あちらの建造物にはよく見られるようですが、奴隷と貴族と民衆で人間を分けていた時代の産物のようです。

とはいえ、贅沢の限りを尽くしていた時代の貴重な産物でもあるため、文化遺産として軽く流しながら?庭園内をゆっくり歩きました。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%93%ef%bc%97

紅葉が終わりかけている時期ですが、絵画のように美しい風景が広がっています。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%93%ef%bc%98

素晴らしい画家を多数輩出したのも納得の、美しい景色が続きます。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%90

こんな環境での運動は、さぞ気持ち良いことだろう!

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%93%ef%bc%99

このお兄さん達に「今何時」か聞かれたので教えたら、笑顔で去っていった、、、ちょっと怖かったです。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%91

庭園内には羊が放牧されている場所も。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%92

ようやくグランドトリアノンに着きました。歩いて行くとかなり時間がかかります。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%94

グランドトリアノン内は、ヴェルサイユ宮殿内ほどではないものの、多くの調度品と豪華な装飾が施されていました。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%95

ただ、ヴェルサイユ宮殿よりも装飾があっさりな分、1つ1つの部屋が落ち着いた雰囲気。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%96

もちろん豪華なことに変わりありませんが、絵画量が少なく各部屋の色合いが優しかったためか、ヴェルサイユ宮殿のような圧迫感も感じませんでした。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%97

この部屋は寝室のようですが、可愛らしい家具に囲まれていて素敵♪

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%98

こちらは、天井が白一色で上品な雰囲気の部屋。どの部屋にも美しい絨毯と椅子、シャンデリアがありました。各部屋の統一感がすごい!

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%94%ef%bc%99

ここは広間のようでした。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%90

渡り廊下も美しく、左側には中庭が。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%91

でもやっぱり絵画が苦手かも…風景画ならいいのになぁと何度も思ってしまいました。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%92

ビリアード台とシャンデリアって合わなそうですが、造りが重厚だからか違和感ゼロ。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%93

イスとソファが統一された可愛い部屋♪

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%94

細部にも凝っています。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%95

ちょっと豪華な部屋。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%96

部屋が多すぎて迷いそうになりますが、どの部屋にもそれぞれ特徴があります。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%98

カーテンもカーテンタッセルも豪華で、絨毯との相性も抜群です。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%95%ef%bc%99

ダンスホールのような大広間もありました。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%96%ef%bc%90

プチトリアノンも観たかったのですが、疲れたのでまた次回。

ちなみに、グランドトリアノンやプチトリアノンでも他のパリ市内の美術館同様、「パリミュージアムパス」が使えるため、事前に購入しておくと入退場がラクになります♪
パリ美術館共通パス「パリミュージアムパス」の料金・使い方・購入方法
ミュージアムパスが利用できるパリの美術館リスト

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%96%ef%bc%91

行きと違って帰りは誰にも会わず、それはそれで不安になりましたが、無事にヴェルサイユ宮殿まで帰ってくることができました。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%96%ef%bc%92

あまりにも人がおらず、広大な土地で同じような景色が続くので途中迷ってしまい、恐怖を覚えました。

ちなみに、私のように時間をかけて歩かなくても、庭園内を走るミニ列車(プチトラム)を利用すれば庭園をラクに散策できます。

このミニ列車は、ヴェルサイユ宮殿からの停車箇所のどこで降りても良く、次に来た列車に再び乗ることができるもの(価格は往復で約7ユーロ)。

%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%96%ef%bc%93

ヴェルイサユ宮殿観光後は、そのまま電車駅に向かいました。

ヴェルサイユ宮殿はパリ市内から少し離れていますが、当時の贅沢さが垣間見れるため、1度は訪れてみるのも面白いかもしれません(「パリ美術館観光は観光客が少ない11月が最適、ヴェルサイユ宮殿」もおすすめです)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
海外
ぺんぎんメモ