【卵1個・バターなし・牛乳なし】余ったクリームチーズと抹茶で簡単パウンドケーキ

クリームチーズがあと50g余っていて気になっていたので…同じく上記で買って余っていた抹茶3gを使って、パウンドケーキを焼きました!

缶入り高級抹茶、結局2回しかお茶をたてないまま、お菓子作りで使い切ってしまいました(笑) 今度、たてたくなったときはスーパーで袋入り抹茶を買ってこようと思います。

【18cmパウンド型×1個分材料】

  • 太白胡麻油 50g
  • 砂糖(素焚糖) 40g
  • 卵     1個
  • クリームチーズ 50g
  • 抹茶    3g
  • 薄力粉   100g
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3

いつもの通り、材料を上から順番に混ぜていきます。クリームチーズは常温に戻しておくと混ぜやすいです。同時に、オーブンを180℃に予熱開始します。

太白胡麻油、砂糖、卵、クリームチーズを混ぜたところです。

抹茶、薄力粉、ベーキングパウダーを加えたら、さっくり混ぜ合わせます。膨らむ力を生かすために、混ぜすぎないようにします。

生地をパウンド型に入れて、真ん中辺りをくぼませます。

それを180℃(下段)のオーブンで30分焼いて、冷ましました。

硬めの生地だったので、普段焼くパウンドケーキよりも焼き時間を短くしました。

生地の入れ方に偏りがあったのか、膨らみが偏ってしまいましたが…美味しかったです!

抹茶とクリームチーズの相性ってどうなんだろう?と思っていたのですが、香ばしくあっさりとした美味しいパウンドケーキになりました♪ 

緑茶とホワイトチョコレートのマフィン同様、抹茶とホワイトチョコレートで焼いたパウンドケーキも美味しそうなので、そのうち作ってみようと思います。

寒いと焼き菓子がより美味しく感じられるので、作り過ぎてしまいますが…ほどほどに抑制しながら焼き続けたいと思います!