ぺんぎんメモ

玄関にはサンダル以外の靴を置かない

time 2017/03/31

数年前まで、玄関にはサンダル以外の靴も数足置いていました。

よく履く靴をいちいち出すのが面倒なのと、シューズボックスが狭かったことが理由ですが、「玄関=その家の主人の頭」と知ってからは、玄関にはサンダル以外の靴を置かなくなりました。

風水的に言うと、「玄関から良い気を入れるためには、玄関に余計なものは置かない」のだそうです。

実際、玄関に数足も靴が出ていると、ごちゃごちゃしていて見かけが良くないですし、配送業者を出迎える際の快適さにも欠けます。

ゆえに、最近はサンダル以外の靴を置かないだけでなく、「使い古しのタオル」でフローリングの床を拭いた後、その汚れたタオルで玄関の床も拭いてから捨てるようにしています。そんな風にして玄関を清潔に保っていると、疲れて帰宅した際にも気分が良いです。

普段の生活は忙しいですが、なるべく心地よい気分で暮らしたいので、家の出入口である玄関も可能な限りスッキリ綺麗に保ちたいものです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]