ぺんぎんメモ

sponsored link

簡単で美味しい「お好み焼き」レシピ

time 2017/05/14

10代のころ、アルバイト先で作っていたお好み焼きレシピを、夫に作ったら美味しいと好評だったので、結婚してからも度々作っています。作るときは、「おたふくお好み焼きセット」(直径20cm強のものを2枚分×2回分入/約350円)を使っています。

このセットには、山芋粉、お好み焼き粉、揚げ玉、青のりが入っていて、これにキャベツや青ネギなどお好みの具材を入れて混ぜるだけで生地が作れるので便利です♪

作り方も丁寧に載っているので、失敗がありません。

もちろん、このおたふくさんのレシピ通り作っても美味しいのですが、我が家で作るレシピは少しオリジナルなもの。

(2枚分材料)

  • お好み焼きセットの 山芋粉
  •    〃      お好み焼き粉
  •    〃      揚げ玉
  • 水         160cc
  • みりん       大さじ1くらい
  • 粉末だし      少々
  • キャベツ      5枚くらい
  • 青ネギ       6本くらい
  • 紅ショウガ     適量
  • 桜えび       適量
  • にんにく(みじんぎり)適量
  • 焼きそば      1玉
  • 卵         2個
  • 豚肉細切れ     100gくらい
  • お好み焼きセットの 青のり
  • かつお節      適量
  • お好みソース    適量
  • マヨネーズ     適量

(作り方)

  1. 大きめのボールに、お好み焼きセットの山芋粉と水160ccを入れて、よく混ぜる。
  2. 1にお好み焼き粉を入れてよく混ぜて、みりんと粉末だしも加える。
  3. 粗千切りにしたキャベツ、3cmほどに切った青ネギ、お好み焼きセットの揚げ玉、紅ショウガ、桜えび、にんにくを入れてよく混ぜる。
  4. フライパン(ホットプレート)に油をしき、3の半分の量を、楕円形に広げてフタをして3分焼く。
  5. 豚肉を上にのせてひっくり返して5分焼き、焼きそば半量をフライパンの隅でほぐして熱す。
  6. 5分後、焼きそばの上に焼いた生地を重ねて少し焼いたら、フライパン端に生地を寄せる。
  7. フライパンに卵1個を割り入れて生地と同じ大きさの楕円形に広げて、7のフライパン端に寄せた生地を合わせるように置く。
  8. 少し焼いてひっくり返したら、さらに2分焼く。
  9. 焼けたらお皿に移して、お好みソース、青のり、かつおぶしの順にかけて完成!好みでマヨネーズも!

お皿に移す前の状態です。お店では鉄板の上でソースをかけますが、焦げるのがイヤで毎回お皿に移してからかけるようにしています。

具はキムチやチーズを入れても美味しいです!また、ボリュームが欲しい場合は、焼きそばをうどんやお餅に変えても美味しいですよ~♪ ぜひお試しください♪

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。