ぺんぎんメモ

放射能フリーの「ヤマキ大徳だしの素」だけど

time 2017/09/26

出汁は鰹節・昆布・にぼしなどから取らず、顆粒だしを使っている私。それは手間がかかるということ以外に、安全なそれらの食材を手に入れられないから。

これまで「リケン 化学調味料・食塩無添加だしの素」の顆粒だしを使っていたのですが、最近べぐれでねがによるとどうやら放射能に汚染されているらしい……しかも福島由来でないセシウムに。

つまりそれは他にも原因があり、原料の鰹が福島原発事故以前に既に汚染されていたということになります。そこで仕方なく、べぐれでねがで放射能フリーと判断された「ヤマキ大徳だしの素」を使うことに。

が、原材料を確認したところ、「ぶとう糖、食塩、乾しいたけ粉末、たん白加水分解物…」となっていて、明らかにリケンの顆粒だしより身体に悪そう……。

きっとこんな風に添加物ぎっしりだから、放射性物質が入り込む余地がなかったのでしょうね(苦笑) 放射性物質よりも添加物のほうが病気発症を促す気がしますw

と、使う前から不安になっていますが、使ってみて不快なら止めて別のだしを使おうと思います!ただ、工場が危険だったり、原材料産地が危険だったり、添加物が入っていたり等々色々考えると何を買ってよいか悩みます。

とはいえ、今後より長く健康な生活を送るためにはできる限り安全な食品を摂取していきたい。安全食を探すのは大変ですが、ネットがある時代なので根気よく探して色々試していきたいと思います。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、海外移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]