ぺんぎんメモ

「玄米」を食べ始めてから肌がきれいになった

time 2016/12/21

玄米は完全栄養食ともいえる食材ですが、極度の冷え性で弱っていた私の腸には刺激が強くずっと避けていました。

しかし、最近ようやく腸が正常な働きをしてくれるようになった(「腸をきれいにすれば健康・美肌になる」)ため、再び玄米を食べることにしました。

ただ、玄米は放射性物質が付着しやすいため産地を選ぶ必要があり、今回は熊本県天草産玄米を購入。食べ始めてから約1週間が経ちますが、甘みと適度なモチモチ感が何ともいえず、レビューにもあったように今まで食べた玄米の中で1番美味しいと感じています。

また、美味しいだけでなくお通じも良くなったせいか大人ニキビも無くなり、肌全体が潤い明るくなったと感じています。

ちなみに、玄米を炊飯器の玄米モードで炊く場合、洗米後13時間くらい浸水してから炊くことが必要(うちの炊飯器だからかもしれませんが)。浸水時間が短いと、食べにくいボソボソした食感になる可能性が高いです。ゆえに、夏場の浸水は冷蔵庫内で行っています。

玄米は栄養価が高いだけでなく、放射性物質を排出する効果を持っていたり(「放射性物質をデトックスする食生活 長崎原爆症を克服し89歳まで生きた秋月医師の教え」)、虚弱体質を改善する効果があったり(「『体質と食物』で学んだ病気になりにくい身体への体質改善」)するため、安全な玄米が手に入れば食べ続けていきたいものです。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]