「玄米」を食べ始めてから肌がきれいになった気がする

玄米は完全栄養食ともいえる食材ですが、極度の冷え性で弱っていた私の腸には刺激が強く、ずっと避けていました。

それが最近、腸が正常な働きをしてくれるようになったため、再び玄米を食べることにしました。

ただ、玄米は放射性物質が付着しやすいため産地を選ぶ必要があるというので、今回は熊本県天草産の玄米を購入(その後、熊本県阿蘇産の玄米を購入するようになりました)。

食べ始めてから約1週間が経ちますが、甘みと適度なモチモチ感が何ともいえず、レビューにもあったように今まで食べた玄米の中で1番美味しいと感じています。

また、美味しいだけでなくお通じも良くなったせいか大人ニキビも無くなり、肌全体が明るくなったと感じています。

ちなみに、毎回炊飯器の白米モードで炊いていますが、夏季以外はできるだけ10時間以上浸水させてから炊いています。

玄米モードがある炊飯器の場合はそれに従って炊きますが、我が家の炊飯器にはそのモードがないため、2合炊くなら2.5合の水量、3合炊くなら3.5合の水量にして、白米モードで炊く形です。

玄米は栄養価が高いだけでなく、放射性物質を排出する効果を持っていたり(放射性物質をデトックスする食生活 長崎原爆症を克服し89歳まで生きた秋月医師の教え)、虚弱体質を改善する効果があったり(『体質と食物』で学んだ病気になりにくい身体への体質改善)するため、安全な玄米が手に入れば食べ続けていきたい食品です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
生活良品
ぺんぎんメモ