ぺんぎんメモ

ペイレススーパーマーケットのオーガニック食品は見るだけで楽しい

time 2018/06/14

グアム滞在中、オーガニック食品を扱うペイレススーパーマーケット(マイクロネシアモール店)へ行きました。特に何を買う訳ではなかったのですが、どうも海外に行くとスーパーが気になってしまうのです。そしてついつい現地食料品をチェックしてしまいます。

店内には、特大サイズの食品ばかりが陳列されていて、いかにも外国のスーパーという印象。そして広々とした店内の左側付近の一角に、オーガニック食品が並んでいました。日本では見かけたことがないパッケージの食品ばかりで見ているだけでも楽しい!ただ、冷房が効きすぎていて寒い、寒すぎる!厚手の長袖を1枚着て入店した方がいいと思います…

まずお野菜コーナー。オーガニックカット野菜がパックに詰められ、種類豊富に並んでいました。クラッカーやチーズ、ディップソースと一緒に詰められているものもあり、短期滞在用やパーティ用に良さそうでした。

パンコーナーにも、全粒粉パンや雑穀パンの他にオーガニックパンが数種類ありました。ただどれも量が多く、また現地化されていれば甘いはず…

パンコーナーの近くには、オーガニッククッキーが売っていました。美味しそうでしたが、どれも甘そうで結局購入には至らず。

油コーナーには、オリーブオイルやココナッツオイルなどが売っていました。じっくり見ても飽きないほど種類豊富です。

ジュースもどれも美味しそう。色々買ってホテルの冷蔵庫で冷やしておき、朝食時に飲んでも良さそうですよね。

ドライフルーツやお菓子も。お土産にも良さそうだし、小腹が空いた時の自分用にもいいかも。

色々なグラノーラもあって、どれも美味しそう。ただ、現地化されていれば結構甘いかも?とはいえ、1袋くらい買ってくれば良かったかなと少し後悔。お菓子の材料としても使えそうです。

その近くには、オーガニックシリアルバーが売っていました。美味しそうだけど、量が多いしやっぱり甘そう。でも次回は買ってみようかなと密かに思っています。ホテルでも食べやすそうですよね。

香辛料や調味料なども。日本では見慣れない様々な種類の香辛料は、現地料理であるチャモロ料理などにも使われているのでしょうね。

ちなみに、GMOを完全に防ぐには、農務省お墨付きUSDAオーガニックラベル(緑や白黒)の貼られた商品を選ぶことが大事です。米国農務省(USDA) の規定でオーガニック認定を受けるためには、化学肥料、化学殺虫剤、遺伝子組み換えを使うことはできず、また放射線を浴びさせることもできないそうなので。

見ているだけでも飽きないペイレススーパーマーケットのオーガニックコーナーへは、次回グアム滞在時にも頻繁に行きたいものです。今度は厚着長袖を持って(苦笑)

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ