ぺんぎんメモ

sponsored link

観光回遊バスに乗って「一夜城ヨロイヅカファーム」へ

time 2016/10/31

小田原駅から1周50分の小田原宿観光回遊バス(500円でシーズン中乗り放題)に乗って、一夜城ヨロイヅカファームへ行きました。一夜城ヨロイヅカファームは山の中にあるため、アクセスにはこの観光回遊バスがお勧めです。

運行日が決まっているため、いつでも利用できる訳ではないのですが、車で行くと駐車場の混雑は避けられませんし、徒歩で行っても最寄り駅から40分も急な坂道を登る必要があるので、観光回遊バスがある時期はこれを利用するのが便利です 。

小田原駅から観光回遊バスに乗って20分、一夜城ヨロイヅカファームに到着です。

山側にレストラン、海側に畑や果樹園があります。

農場近くには、木製の動物やブランコがあり、小さな子どもと来ても楽しめる作りになっています。

農場とレストランを、こんな場所に作ってしまう鎧塚さんのエネルギーに驚嘆です。いくら川島なお美さんの遺言でも、実現させてしまう鎧塚さんはすごいと感動。

農場の敷地内に、『川島(鎧塚)なお美慰愛碑』がありました。

そこには、こう書いてあります。

「私は蝶となって 咲きみだれるお花から花へと舞い 毎年咲く桜となって花ふぶきをお客様に散らし たわわに実る果実となってあなたの作品として美味しくお皿の上にのります 美しく生き生きとしたファームガーデンは私の夢です その夢をかなえて下さい 今までありがとう なお美より」

レストラン内で、ケーキやパン、焼き菓子等を販売しているのですが、開店と同時に店内が大混雑なため、商品を選ぶのが大変でした。

店内で購入したケーキやパン、焼き菓子は、お店の外にあるテーブルで食べられるようになっています。

img_6228

ケーキを3つ購入してみました。一番奥のケーキはレモンタルト、手前は季節限定モンブラン、右奥は1番人気のチョコレートムースケーキです。3つとも、美味しすぎて感動するレベルでした。

img_6233

フォークもお皿も、土に還る素材で出来ていました。鎧塚さんのお菓子は、通信販売を行っていないためこうして店舗に足を運ぶ必要がありますが、それだけの価値があるお菓子だと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。