ぺんぎんメモ

英語が苦手な日本人のために、高度な自動翻訳機が欲しい

time 2019/01/31

出典:https://www.biccamera.com/bc/item/5514664/

先月までは、本、アプリ、英語で書かれたブログを併用しながら英語の勉強をしていましたが、

日本では稼げないから海外への出稼ぎを考えてみる

海外就労を考えた挙句、出した結論

でも書いたように、将来的に英語を使う可能性が出てきたため、最近は湯船につかっている間英会話の勉強も始めました。

ただ、発音だけでなく有気音・無気音の違いのほか、文法上も日本語と全く違うため、英語で円滑にコミュニケーションを取れるようになるまでには、かなりの時間を要しそうです…

そこで調べ始めたのが、以前から気になっていた自動翻訳機の存在。

現在日本では、「ポケトーク」という高い翻訳機能をもつ自動翻訳機が販売されていますが(価格は約3万円)、これがあるだけで74言語でのコミュニケーションが可能となるようです。

スマホアプリにも「音声翻訳」など、話した言葉を即翻訳してくれるものはありますが、これはそれ以上の高度な翻訳をしてくれる模様。

「ポケトーク」使用にはネット環境が必須とのことですが、それさえあれば最新の翻訳をしてくれるというので、確かに海外旅行などには便利そうだと思いました!ただ、翻訳までに多少なりとも時間がかかるので妙な間が空き、円滑なコミュニケーションをとるのはまだまだ難しそうです…

ゆえに、現段階の自動翻訳機はビジネスでは使えなそう、残念。「残念がるより、とっとと英語スキル上げろよ」という感じですが…そんなに容易に上がらないのが語学力…泣

今後どれくらい高いレベルの自動翻訳機が出てくるかにもよりますが、円滑なコミュニケーションが可能になるほどの自動翻訳機(メガネやコンタクトレンズに搭載されるなど)が登場してくれれば、日本人が英語圏で働くのもまたその逆も、随分と壁が無くなりそうな予感がしています。

そうなれば、語学力よりも各分野の専門性が一層重視され、暗記などの機械ができることは人間には求められず、人間にしかできない動作・作業やクリエイティブ性のある仕事が増えていくことでしょう。

生存していればその頃私は高齢者でしょうが、あと数年以内に海外就労を実現するためにも、早急に高度な自動翻訳機の開発をお願いしたいところです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。基本的に自由で、科学的かどうかは重視していません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]