ぺんぎんメモ

仕事のストレスで食欲減退

time 2019/11/17

最近ストレスのせいか食欲不振が続いています…もともとストレス耐性が低いため疲労困憊するとそうなるのは分かっているのですが、日々最低限の睡眠時間を確保しようとすると、食事に対してしっかりと時間が摂れないのが現実です。

確か20代の頃はストレスがあってもよく食べていたような気がしますが、30代になってからは気力・体力以外にそういう部分でも低下が起こっていると感じます。

一応休日にしっかり食べているつもりですが、平日の摂取量が少ないせいか徐々に胃が小さくなってきてしまい、休日でもそこまで食べることはできなくなってきました。

思い返せば、10代の頃もストレスによる食欲不振があり、頻繁に貧血になっていました。しかも当時は食欲不振以外にも、胃の痛み、手の皮むけ、抜け毛、耳鳴り、不眠症、夜尿症、タンパク尿など慢性的な体の不調がありました。

それでも日々の生活に追われて各症状を見過ごしているうちに、生活環境が変わり自然と治っていきました。その頃と比較すると、食欲不振くらいならマシなのかもしれません。

ただ食べないと生きていけないので、【砂糖不使用】りんごと水だけで美味しいりんご煮入りのパウンドケーキを作ったり、チルドラーメンを冷凍しておいたり、パン、外国菓子を買いこんでおいたり…と、好きな食品を自宅に常備するようにしています。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]