ぺんぎんメモ

合わない化粧品をようやく処分

time 2020/07/01

3~4年前に購入したものの合わずに放置していた化粧品を、先日ようやく処分しました。中身の粉は可燃ごみとして、外装は商品プラスチックゴミとして捨てました。

もっと早くすれば良かったのですが、以前処分したハイヒール靴のように「いつか使うかも」と諦めがつかなかったのです。

処分したのは、オルビスのハイライトチークと、チャコットのフィニッシングパウダー(クリアー)。

ネットではどちらも高評価でしたが、私の肌には明るすぎました。ほとんど使っておらずもったいないと思いましたが、使わずに放置しておくよりは良いかなと。

使わないものを持ち続けると自宅の場所をとるだけでなく、精神衛生上も良くない気がするので、今後も数年間使わないものはできる限り処分していこうと思います。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]