ぺんぎんメモ

朝ベッドの中でゆっくりできる幸せ

time 2017/05/05

朝はゆっくりできないことがほとんどですが、それでも時々ゆっくりできる日にベッドの中で心ゆくまで過ごせることは最高の幸せです。

20代までは寝ている時間は遊んでいるように感じていて、いかに睡眠時間を削るか?を考えて生活していたような気がします。

しかし、そんな生活が身体に悪影響を及ぼすと周囲の人間を見て感じ始めたことで、睡眠時間もしっかり確保するようになりました。

ちなみに、目覚めてすぐベッドから飛び起きることは身体に良くないそうで、ベッドの中で少しゴロゴロするのが健康にも良いらしいです。身体に良いというお墨付きがあると、朝ベッドでゴロゴロするのも罪悪感を感じませんね(笑)

とはいえ、家族が多いほど朝からやることも多く、なかなかできなさそうですが…

個人的には夢で見た内容を反芻したい気持ちに駆られますね、毎日夢を覚えているので。現実逃避かも(笑)

ただそんな風に、朝ベッドでゆっくり過ごすことは、お金では得にくい幸せな時間の使い方だと思うので、今後も末永くそんな時間を確保しながら生活していきたいものです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]




 

sponsored link






アーカイブ