ぺんぎんメモ

sponsored link

ココナッツミルクで「手作りココナッツバター」 

time 2016/10/03

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af%ef%bc%92

クックパッドのくみんちゅキッチンさんという方のレシピに、「ほんとーに簡単。ココナッツバターの作り方」が掲載されていたので、ココナッツミルクからココナッツバターを作ってみました(作るといっても冷蔵庫に一晩入れるだけですが)。

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af

くみんちゅさんのレシピに載っていたものと同じココナッツミルクが、スーパーに売っていたので(250円/400ml缶)、それを使って作りました。色々添加されていないココナッツのみのココナッツミルクです。

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc

レシピ通り、冷蔵庫に一晩入れておいただけで、缶の上側にバター状のもの、下側に水分が溜まって分離していました。開封後すぐに使用しない場合は冷凍保存というレシピ通りに、画像のように分けて保存しました。

考えてみると、バターと水分が抽出できるのであれば、バターと牛乳を使用するお菓子作りには、ココナッツミルクで対応できるように思えます。

お菓子作りには、バターと牛乳を使う場合が多いので、ココナッツミルクで代用できれば、乳製品不使用のお菓子作りにかなり貢献できるはず。

バターは、マーガリンやショートニング、植物油脂等に比べれば(「ショートニングとマーガリンはがんやうつ病の危険」)身体に負担が少ない食品といえますが、牛乳を使った乳製品であることに変わりはないため、なるべく摂取を避けたい食品です(「牛乳は飲まない、ガンや多くの病気を招く危険」)。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。自由に生きたい。

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。