ぺんぎんメモ

sponsored link

長く続く友人関係は割り勘

time 2017/03/10

女性は男性とは違ってちょっとした変化によって、付き合う相手が変わることがあるため、長期的に友人関係を続けるのは、双方がよほど関係継続のために努力しない限り難しい気がします。いわんや、年を重ねた後に新たに友人関係を構築するのはもっとだと思います。

今付き合っている数少ない友人とは10年ほどの付き合いになりますが、付き合いの中で気を付けていることは「お金の貸し借りはしない」ということです。

これが意外に大切で、「今回は払っておくよ」とか「ここは払わせて」というのは、ビジネスなどではアリかもしれません。が、友人関係において相手に恩を売る行為は自分は気分が良くても、相手には負担になっていることが少なくないのです。

ゆえに毎回割り勘にして、密かにお互い負担にならないよう心がけています。自分が好きで払っていても、相手がそう受け取るとは限らない訳なので注意です。歪な関係を築かないためにもね。

だからこそ、お金の貸し借りをしないだけでなく、「金銭的に無理をしなければならないような付き合いはしない」ということも大切にしています。

知人から聞いたところによると、お金持ち同士のランチは1回2万円以上かかったり、話題も驚くものが多かったり(日照権のためにキャッシュで家の前の土地を5000万円で買ったとかw)して疲れるそうです。また、お金持ちと一緒に旅行をしても泊まるホテルのランクやかける食費にも差が出るので(実体験w)、やっぱり疲れる気がします。

とはいえ、続く関係は続きますし、逆に続かない関係はどうやっても続かないと思うので流動的にも考えています。きっと、そういうことが縁なのでしょうね。

そんな訳で、友人関係は無理しないことが1番だと思うので、自分の価値観を貫きながら継続できる友人関係を今後も大切にしていきたいと思っています。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らし。時々出稼ぎしながら移住・リタイアを目指して生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link