ぺんぎんメモ

暮らしやすく便利な駅から徒歩10分の住居は最強

time 2017/01/07

現在住んでいる自宅は、電車の最寄り駅から徒歩10分ほどの場所にあり、生活するのに大変便利です。

駅から近い割に、線路からは離れているので電磁波の影響も少なく、周辺に飲食店や工場もありません。

駅前には、金融機関、コンビニ、スーパー、病院、100円ショップ、ドラッグストア、役所、本屋、服屋、公園があるため、駅前に行けば全て用事が済みます。ホームセンターはありませんが、電車に乗れば30分以内で行けます。

これまで数十回引っ越してきましたが、徒歩圏内に電車・バスの駅がないのは、車がない人間にとってはかなり不便です。ただ、駅から近くても線路に近いと電磁波や騒音が気になったり、駅周辺に必要とする機関がないと用事を済ませるのに時間と労力がかかったりしてメリットが薄いです。

それゆえ、徒歩10分圏内に全てが揃う暮らしができる生活環境には、今までで1番の暮らしやすさを感じています。もちろん、周囲に日光を遮る高い建物がなく見晴らしがよいこともありますが、それ以上に生活するために必要な最低限の環境が整っていることが暮らしやすさの要因だと思います。

そのためなのか、自宅は築30年近いマンションですが常に空室がない状態で、大部分の居住者が長年住んでいる様子。

私自身この住居に長く住むかは分かりませんが、もし引っ越すとしても現在と似たような賃貸住宅を探すでしょうね。まあ、見つかるかは分かりませんが。

そんな訳で、自宅から徒歩10分圏内に全てが揃う現住環境は最強最高!きっと歳を重ねたら、今以上にその価値を実感することでしょう。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ