ぺんぎんメモ

血糖値を下げるために食べている食材・レシピ

time 2018/12/10

「あずきかぼちゃ」を2年続けたが血糖値が下がらないので一旦中止でも書きましたが、最近まで朝食時と夕食時に「あずきかぼちゃ」を夫に食べさせていました。が、効果が出ないということで一旦中止に。

その後、他に血糖値を下げる食材はないか探していたところ、上記の本にいくつか載っているのを発見。この本は身体の不調を改善する身近な食材を紹介している本で、数年前から台所に常備しています。

この本によると、スイカ、こんにゃく、山芋、朝鮮人参、エンドウマメ、クコ、番茶が糖尿病改善に効果があるとのこと。特に山芋、エンドウマメ、スイカは昔から糖尿病改善食として食べられてきたそうです。

ただ今の時期にスイカは手に入らないので、とりあえず山芋とエンドウマメを積極的に摂取することにしました。数十年前の野菜と比べると、今の野菜は栄養価も少なく効果も薄いでしょうがやってみなければ分かりません。

エンドウマメは筋を取り茹でて食べていますが、スナック感覚で夫にも大好評です。山芋は山かけや千切りとしてそのまま食べたり、すりおろしやみじん切りにしてお好み焼きやつくねに入れたりして摂取しています。

また、そこまで効果はないかもしれませんが、こんにゃくも煮豆として毎日摂取しています(人参は血糖値を上げるため、煮豆には加えていません)。

同時進行で、食べる順番で糖尿病を予防できるに沿って、食事の際には炭水化物より先に野菜を食べることを徹底しています。これで来年以降血糖値がどう変化するのかを見て、またその後の対応を考えたいと思います。

とりあえず、スナップエンドウ、山芋、こんにゃくを使ったレシピを増やし、継続して夫に摂取してもらうつもりです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]