ぺんぎんメモ

sponsored link

フンドーキン吉野杉樽天然醸造醤油

time 2017/04/05

最近、醤油を度々変えていますが先週から愛知の会社が作っている「【グルテンフリー】イチビキの醤油」から「吉野杉樽天然醸造醤油」に変えました。この醤油は、大分県にあるフンドーキンという会社が作っています。

九州なので甘い醤油かも?と警戒したのですが、長崎の会社が作っている「チョーコー醤油の超特選むらさき」と同様大丈夫でした。

原材料は大豆・小麦・食塩のみ。大豆と小麦は国産(ネット情報:大分産)ですが、食塩がメキシコ産です。どの食品にもだいたい外国産の食塩が使われていますね。

吉野杉の木樽の中に、大豆・醤油・食塩をを入れて、自然の温度でじっくり発酵・熟成させてつくったお醤油です。「チョーコー醤油の超特選むらさき」と味が似ていますが、こちらの方があっさりしていて美味しい気がします。

ただ、小麦を使っているためか「【グルテンフリー】イチビキの醤油」よりも多少味にコクがある気がします。「【グルテンフリー】イチビキの醤油」は3つの中では1番あっさりしている感覚です。

小麦不使用なら「【グルテンフリー】イチビキの醤油」、製法にこだわるなら「吉野杉樽天然醸造醤油」、特にこだわりがない場合は「チョーコー醤油の超特選むらさき」という感じで、この次は「お醤油はチョーコー醤油の超特選むらさき」に戻る予定です。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。