ぺんぎんメモ

sponsored link

自分に合う格安SIMが分かる無料診断サイト

time 2017/04/15

数年間iphone6をauで使ってきたのですが、月々の料金が5,200~7,200円と高いので、MVNO(格安sim)への乗り換えを検討しています。

乗り換え先は、mineo(マイネオ)という会社のsimにする予定です。なぜそうしようとしているかというと、「格安sim無料診断」でmineoに自分の使い方に合うプランがあると知ったからです。

 

MVNOとは?

ドコモやソフトバンクやauなど、自社で電波を飛ばすアンテナや基地局を持っている事業者を移動通信事業者と呼ぶそうです。

一方、自社で無線通信インフラ設備を持っている事業者からインフラ設備(電波網)だけを借りてサービスを提供する業者のことを、MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)というそうです。

現状、大半のMVNO業者はドコモの通信網を借りており、次にauの通信網を借りている業者が多くなっているようです。

 

MVNO業者の増加

以前までは、電気通信事業法や電波法により、総務省から認可を受けた事業者しか携帯通信事業のサービスを行えないため、利用者は大手3社の携帯事業者しか選択肢がありませんでした。

しかし、通信インフラだけを借りて携帯通信サービスが行えるMVNO業者が増加して、さまざまなサービスプランが増えたことによって、利用者がより自分に合ったプランを選択できるようになっています。

 

大手との違いが減少

多分、これまで多くの人が格安スマホなんて電波も悪そうだし色々不安だから、料金が高くてもDoCoMoやau、ソフトバンクを使ってきたはずです。

ただ、最近では良質なsimを扱うMVNO業者も出てきていますし、スマホアプリの充実もあってサービスに差はなくなってきつつあります。

特に、私が使おうと思っているmineoには「au回線sim」と「DoCoMo回線sim」のプランがあるので、auもしくはDoCoMoのmineoのsimに合致するスマホを持っていれば、新たにスマホを購入する必要もsimロック解除をする必要もありません

 

自分に合ったプラン

私のauのiphone6はそのまま使えるみたいで、mineoの「mineo3GB Aプランデュアルタイプ」(月々1,711円)にしようと思っています。

ちなみに、この診断サイトではmineo以外にも格安simが多数紹介されていて、自分の使い方にあったsim会社・プランを知ることができると思います。

もし「どの会社の、どのプランを使えばお得なんだろう?」と迷っている方は、一度「格安sim無料診断」をしてみることをおすすめします!自分に合ったプランを探して、通信費を見直してみてはいかがでしょうか?

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。