ぺんぎんメモ

sponsored link

「バッグの中身」は最低限にして身軽に外出

time 2017/01/27

普段から最低限の物しか持ち歩かないため、バッグも常に小さいもので出かけています。

とはいえ本当はバッグを持ち歩くのさえ億劫で、ポケットに物を入れて手ぶらで歩いている男性が羨ましい。

普段バッグに入れているものは、お財布、ICカード、鍵、ハンカチ、ティッシュ、スマホくらいで、たまに本を入れる事もありますが、重くなるので長時間移動する場合以外は基本持ちません。

持ち物が減らすと、バッグ内にある物を探すのもスムーズ。しかもバッグが軽いので、肩や腕が疲れにくくラクです。普段の生活でもそうですが、身軽でいることは心身ともに疲れにくくなる気がします。

例えば、日常生活で自宅に物が多すぎると、掃除や片付けも大変ですし、探す手間もかかります。また、引っ越し時でも、物が多いとその分だけ労力がかかり荷ほどきも大変です。

それと同様に、外出時に持ち物が多いと移動も疲れますし、場合によっては周囲に気を遣う必要性も出てきます。もちろん仕事で仕方ないこともありますが。

でも、だからこそ仕事以外のプライベートでは、バッグの中身を可能な限り少なくして出掛けたいと思うのです。いつかは、バッグを持たずに生活してみたいなぁと女性ながら考えています。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link