ぺんぎんメモ

sponsored link

生えかけの親知らずが痛い

time 2017/06/14

いつだったか明確に思いだせないのですが、右下奥に親知らずが生えてきていました。

右顎の下を押すと激痛と同様、最近右側に不調が目立つので心配です。

ちなみに、毎日歯磨きの際にその親知らずを何気なく見ていたら、いつのまにか食事や歯磨きの際に痛みを感じるようになりました。

その痛みはどうやら親知らず自身の痛みではなく、周囲にできた口内炎および無理やり歯茎を押し上げて出てくるため圧迫される歯茎の痛みのようです。

このまま痛みが続くようだと、歯医者で親知らずか歯茎を削ることになるかもしれません。

一昔前だと、親知らずは全て抜くというのが常識だったそうですが、今は逆に抜かないことが常識だそうです。昔の常識、今の非常識ってやつですね。

夫は昔4本全て抜いてしまい、歯並びが悪くなったと言っていました。

今後、どういった改善ができるのか分かりませんが、様子をみながら少しずつ対処していこうと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの自由気ままな30代。日常旅、価値観の記録。香川県or海外移住を目指して地道に活動中。女性が賢くならないと国が滅びる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link