ぺんぎんメモ

不規則な仕事は、生活リズムと思考回路が崩れやすい

time 2017/02/21

最近読んだ本に、「思考が混乱しているときは、生活リズムも崩れている事が多い」と書いてありました。

そう言われると、生活リズムが崩れている時期(あと、慢性的に睡眠不足だった時期も)は思考能力に欠けていた気がします。若さゆえの過ちも、もとをただせば生活リズムの不規則さが原因だったと思いますw

そう思えるのも、今規則正しい生活を送れているからこそですが、不規則な生活をしていると身体の疲れと同時に判断力も鈍るんですよね。それが明らかに間違っていることでも、正しいと考えてしまう思考回路になる気がします。私だけかな(笑)

とはいえ、日本は長時間労働が常態化しているため、生活リズムが崩れるだけでなく、慢性的な睡眠不足も起こっているため、余計に思考が混乱しやすくなっていると思います。

ただ、そんな中でも生活リズムを固定できれば(起床時間・食事時間・就寝時間・睡眠時間などを固定)思考の混乱は起きにくいらしいのですが、現実はそれも難しかったりしますから、正常な思考回路で生きている人は実はかなり貴重な存在なのかもしれません。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ