ぺんぎんメモ

sponsored link

思考の混乱を招く不規則な生活リズム

time 2017/02/21

最近読んだ本に「思考が混乱しているときは生活リズムも崩れている事が多い」と書いてありました。

そう思うと20代の頃から、睡眠不足や生活リズムの変化が激しい時期などは、正常な思考能力に欠けていた気がします…。若さゆえの過ちも、もとをただせば生活リズムの不規則さが原因だったと思いますw

そう思えるのも現在、規則正しい生活を送れているからこそですが、不規則な生活をしていると身体の疲れと同時に判断力も鈍るんですよね。それが明らかに間違っていることでも、正しいと考えてしまう思考回路になる気がします。私だけかな??

働きまくっていてきちんと休めていない人は、精神的に疲労爆誕してる気がしますね。特に、日本は24時間営業店や職場が増加しているので、余計に思考が混乱しやすくなっていると思います。

ただ、そんな中でも規則正しい生活(起床時間・食事時間・就寝時間・睡眠時間など)を送れていれば、思考の混乱は起きにくいようです。

しかし現実問題、規則正しい生活を送れる職種自体が社会に減りつつあることや、社会風潮的に睡眠時間を摂らせない傾向が根強いこともあり、なかなか生活リズムを一定に保つのは大変みたいです(日本人の睡眠時間は短すぎる)。

でも、他人にどう思われようと世間が何と言おうと、自分が必要とする睡眠時間で規則正しく生活するのが健康には1番良いと思うので、今後も可能な限りそんな生活を続けていきたいと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link