ぺんぎんメモ

「銀座あけぼの」ぴりげんこつ・粒げんこつ

time 2018/01/08

数年前まで、疲労困憊状態になるとお酒のつまみになるような味の濃いお菓子を買って、ボリボリ食べてストレス発散をしていました。その中でよく食べていたのが、塩辛いお煎餅やおかき。

特に、銀座あけぼのの「ぴりげんこつ」と「粒げんこつ」というお煎餅は、小粒で噛みごたえがあり味も濃いので、頻繁に買っていました。どちらも、食感の硬さが特徴的な細かいお煎餅です。

粒げんこつの方が醤油味が強く、ぴりげんこつはその名の通り少しピリ辛です。どちらかといえば、ぴりげんこつのほうが好みですがどちらもお酒のアテには最高。

もちろん、お茶請けにも良いと思いますが味が濃い目なので、好みが分かれるかもしれません。細かいので食べやすく、ゴツゴツした食感が何とも言えません。ジッパー付きで保存しやすいのも〇。

最近ではお米の産地も色々と気を遣う必要があり、御煎餅やおかきも気軽に購入しにくくなっていますが、疲労蓄積してどうしようもないときは気にせず摂取しても良いのかもしれません。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ