ぺんぎんメモ

非常食をスーパーで買い込む

time 2018/05/05

これまでミネラルウォーター(2L)自宅のミネラルウォーター「南アルプスの天然水(サントリー)」は常備していたのですが、非常食の備えはありませんでした。ただ最近、スーパーで気になる長期保存食品を見つけたので、非常食として買い置きしておくことにしました。

その気になる長期保存食品とは、乾燥九州野菜。非常時は、野菜不足になりがちだそうでこうした乾燥野菜は重宝しそうだと思ったのです。ただそんな非常時だけでなく、安全な野菜が入手困難な現状でも重宝。まとめ買いして、普段から味噌汁やスープの具として使っています。

また、その他にも植物油脂不使用のベルギーチョコレート、無塩アーモンド、レトルトおにぎり、カロリーメイトも買っておきました。

カロリーメイトは小麦粉・添加物原料なので体に良くありませんが、幼少期からフルーツ味が好きで、ドラッグストアで安売りしているときにまとめ買いすることがあります。体調不良や食欲減退時に毎回助けられているので、あるだけで安心できる存在。

非常食というと、乾パンやそのまま食べられるレトルト食品、缶詰が定番だそうですが、私はそうしたものよりも自分が好きなものを常備しておきたい派。

実際、非常時には肉体的にも精神的にもダメージが多そうですから、食べ慣れているものの方が良さそうですよね。そんな状況は起きないことが1番ですが、もしもの時に生き抜くために最低限の食を確保しておきたいです。

追記:その後ネットでα米携帯おにぎりを購入しました。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]




 

sponsored link






アーカイブ